「本当の楽しさ」を発見するスクール

僕は混雑を避け、静かな空気感を大切にしています。
だからマンツーマン(少人数・完全予約制)で直接心の会話を
大切に海を案内します。
限られた貴重な時間で、一緒に地球を感じてみませんか!?

海が怖いという初心者の方から、
日頃海で遊んでいる人のステップアップ
プロを目指すアスリートのトレーニング
家族で海を満喫したいというファミリーコース
冒険満載の”海人丸道場” サバイバルキャンプ

きっとあなたにぴったりなスクールがあります。
"Feel the earth." 荒木汰久治

2011(沖→奄)、2012(奄→沖) EXPEDITION総集編

 **** 2012年10月、奄美→沖縄200km南下、達成しました!! ****

2012年10月30日、

 

おはようございます。昨日は本当に沢山の方々からおめでとうメッセージをいただきとても嬉しかったです。これまでずっと続いてきた列島縦断チャレンジが、こんな形で広がり繋がっていくなんてFacebookって本当に凄いツールだな、、と思いました。 やっと目標の島に到着はしましたが、昨夜は一晩中雨に打たれ30分おきにテント掃除をしながら大切な家族と道具を守り寝不足の朝です(笑)

これから数日間は伴走船長の龍さんファミリー(そして産まれたばかりの赤ちゃん)と一緒にヨットを回航しながら沖縄本島を徐々に南下します。陸サポートをしてくれる大学の教え子たちに感謝です、 まだまだ自宅の玄関までサバイバルキャンプは続きますので引き続き気を抜かず、そして美しい空気と景色と人との繋がりを楽しみたいと思います。龍さん一家、僕の家族(園、ホノ、シュリ)そして、島々で受け入れてくれたタイガさん、剛。陸でサポートしてくれた学生たち、Keep paddlingTシャツを買ってくれた皆さん、そしてショウタ。全ての海人丸仲間に感謝します。

昨年の北上コースと今回の南下コースを経験したことは僕の人生観を大きな影響を与えてくれました。そして心のワクワクは更に大きく深くなりました、

 

Keep padding. 荒木汰久治

 

ts dream

「自分の力で島を見つけ、仲間と一緒に海を渡る」

沖縄に根を張り海と一緒に暮らして得た事、
毎年モロカイレースでアスリートとしての限界に挑戦、
ホクレア号のクルーとして学んだ経験を
「海人丸」という夢で活かす。
2005年、海人丸で沖縄から愛知まで2000km,56日間の航海。
今、海人丸2号を建造し中国への航海に向けて準備の日々。
すべては、人を海で丸く繋げるために。
文明に頼りすぎて「つながり」が薄れていく世の中で
僕と仲間が大切にしていきたい「夢」を語ります。